ながさき家づくりのWEB

ながさき家づくりのWEB

【相川工務店】
気候風土に根ざした伝統技術と
素材の良さを実感する住まい

高台からの眺めを満喫する、開放的なリビング。三重の断熱材とトリプルガラスで、年間通して快適に

 遠くの山々を一望する、見晴らしの良い高台。A邸は、陽当たり抜群な立地の魅力を最大限に活かした、開放感あふれる建物だ。漆喰壁や無垢材にこだわった、伝統構法の美しい佇まい。漂う清涼な空気からも、心地良さが伺える。「睡眠の質が上がったのか、よく眠れるようになって、目覚めもいいんですよ」と嬉しそうなAさん。調湿・殺菌性能も高い漆喰壁で風邪知らずの嬉しい効果も。

特筆すべきは、美しい小屋組みの機能性。熟練の職人が、寺社仏閣に使われる技術で屋根を支える梁を格子状に組み上げることで、多少の地震には負けない強度を実現している。ペレットストーブの温もりも手伝って、皆がリビングに集まることが増えたそう。夕食後は早々にテレビを消し、炎を眺めながら勉強したり笑ったり。和やかな、抱きしめたくなるほど愛おしい時間が、家族の礎となっていく。なお、意匠性やトータルバランスの良さが評価され、A邸は、2018年第16回金属サイディング施工例写真コンテスト最優秀賞にも輝いている。

 
物件情報
家族構成5人(子ども3人)
敷地面積190.90m²(57.75坪)
延床面積137.40m²(41.56坪)・1F/68.09m²(20.60坪)・2F/69.31m²(20.96坪)
施工期間約4ヶ月

参考価格





担当スタッフからのコメント

相川工務店株式会社代表取締役相川 透
 日本で古くから伝えられてきた、木を大切にした伝統構法による家づくりを行なっています。長い年月が経っても丈夫であり続ける、家族の成長に寄り添い一生暮らしていける家を実現します。
Return Top