ながさき家づくりのWEB

ながさき家づくりのWEB

【BLUE PRINT】
計算された空間使いで
デザイン性の高い
快適な暮らしを実現

 外と中の一体感が感じられるK邸は、暮らしやすさと高いデザイン性を見事に両立している。玄関から入ると、まずは広々としたバルコニーがお出迎え。目の前に沢山の桜の木があり、春にはお花見を間近で楽しめる。木目の暖かさが感じられる室内はコの字型になっており、廊下に勉強机を設けてスペースを有効活用している。「家族の存在が感じられる家に住みたい」というKさんの想いに応え、高さのある窓ガラスを随所に配置。お互いの生活が適度に伝わり、外の光を効果的に取り込むことで、明るい空間を演出している。

さらにキッチン向かいのバルコニー側にカウンターも設置しており、飲み物や料理をスムーズに渡すことが可能。もちろん暮らしやすさだけではなく、高いデザイン性も魅力だ。まるでカフェのように統一性のとれたおしゃれな空間は、Kさんの予想をはるかに上回るものだったそう。「特にキッチンのステンレスと黒いタイルがかっこよくて」と奥様も大喜び。理想を叶えるだけではなく、想像を超えた喜びを与えてくれる家が、暮らしに笑顔を生み出している。

 
物件情報
家族構成3人(子ども1人)
敷地面積151.44m²(45.81坪)
延床面積124.02m²(37.52坪)
施工期間約4ヶ月

 

資料請求はこちらから

お名前

住所
-

電話番号

メールアドレス

プライバシーポリシー

参考価格

担当スタッフからのコメント

BLUE PRINT建築デザイナー松本 輝紀
 ご高齢のご両親と一緒に暮らすためのプレゼントハウスが完成しました。「ちょうどいい」をコンセプトに台形敷地にボックスを組み合わせたコンパクトな住宅となっています。周辺環境を把握したうえで、プライバシー確保や使い勝手に配慮し、愛着のある持込家具を想定して敢えて造り込みすぎず、すっきりと仕上げています。
Return Top